福利厚生で決める

給料面やパウダールームなどの設備でホテヘルを選んでも良いですが、そのほかに福利厚生も重要なポイントです。中でも注目すべきポイントは性病検査でしょう。ホテヘルは性的なサービスを行うことから、どうしても性病のリスクがあるのです。性病によっては自覚症状の無いものも多く、気づいたときには重症になっていることも考えられます。そのため、性病は早期発見早期治療が大切なのです。

しかし、いくら大切だと分かっていても性病検査にはお金がかかります。そのため、後回しにしてしまう女性は少なくありません。しかし、ホテヘルによってはクリニックと提携して、割引料金で性病検査が受けられることもあるのです。中には彼氏や夫に内緒にしてホテヘルで働く女性もいますが、性病になってしまうとパートナーに感染させることもあります。そのため、性病検査は欠かせないのです。

また、何かしらの事情で住まいを失った女性もいますが、ホテヘルによっては寮を完備している場合もあるのです。こういった寮は敷金礼金無しで家具家電が最初から揃っているので、誰もがすぐに入寮出来ます。そのため、住まいと仕事を同時に得られるのです。こういった寮はワンルームマンションとなっているので、プライバシー面も安心でしょう。

関連ホームページ〔大阪の風俗求人サイト【汝々艶】
即入居可能なマンションや寮をご用意しています。

設備で決める

ホテヘルによってはさまざまな設備を用意しています。そのため、設備で求人を決めても良いでしょう。中でも人気の設備と言えばパウダールームでしょう。ホテヘルで指名を待つ女性は待機部屋で待機をしていますが、そこにパウダールームを完備したホテヘルがあるのです。こういったパウダールームにはヘアアイロン、ドライヤー、ティッシュ、コットン、綿棒、マウスウォッシュ、消臭スプレーなどがあります。

パウダールームでメイク直しやヘアセットをして、お客さんの待つラブホテルへ移動しましょう。お客さんがホテヘル上に求めるものはさまざまですが、最も人気があるのは美しい女性です。そのため、メイク直しやヘアセットは欠かせないのです。パウダールームが無ければ、身なりを整えることが出来ません。メイクの崩れているとお客さんにルーズなイメージを与えてしまい、お店全体のマイナスイメージになってしまうのです。そのため、パウダールームを設けたホテヘルは集客力があり、しっかりと稼ぐことが出来ます。

また、ホテヘルで働くのであれば見た目だけでなくニオイにも注意しましょう。特に喫煙者はタバコのニオイがありますので、マウスウォッシュや消臭スプレーでニオイを消してください。

お給料で決める

ホテヘル求人を選ぶ際に最も気になるのは給料でしょう。そのため、給料でお店を決める女性は少なくありません。もちろん、誰もがお金のためにホテヘルで働いていますので、求人に応募をする前に給料のシステムを理解しておきましょう。

ホテヘルで働く女性の給料はバック率によって決まります。バック率の相場は50%から60%となっており、プレイ料金1万5000円でバック率50%だった場合は7500円、バック率60%だった場合は9000円を受け取ることが出来ます。そのため、バック率に注目してホテヘルを選びましょう。

また、そのほかに指名バックやオプションバックと呼ばれるものがあります。ホテヘルのお客さんは受付の写真を見て女性を指名しますが、そこでは指名料を払わなければなりません。その指名料が女性にバックされるのです。指名料金は1000円から4000円となっており、指名バックは50%から100%となっています。そのため、指名してくれるお客さんは高収入に欠かせないのです。

そして、ホテヘルにはオプションと呼ばれる楽しみ方があります。オプションとは電マやローター、聖水などをプレイに追加するもので料金はオプションによって異なり、1000円から2万円です。オプションバックは50%から100%ですので、オプションも見逃せません。

風俗求人の待遇について

風俗求人サイトを見ていると数多くの求人が出されていますが、その中でも近年増加しているのはホテヘルでしょう。ホテヘルは無店舗型ヘルスですが受付がありますので、風俗ビギナーのお客さんでも利用しやすいことから急増しています。ホテヘルは勢いがありますので、しっかり稼ぎたい女性におすすめです。もちろん、スタンダードなホテヘルだけでなく、ぽっちゃり専門店や熟女専門店もありますので自分のキャラクターにマッチしたホテヘルを選びましょう。

しかし、ホテヘルの求人を見ているとさまざまな待遇を用意しており、待遇をチェックしてから求人に応募をしましょう。中でも大学生やダブルワーカーにおすすめしたいのは、自由出勤のホテヘルです。大学生はサークルのイベントやテスト期間などがありますが、自由出勤のホテヘルであれば自由にシフトが組めるので安心でしょう。さらに、本業を抱えるダブルワーカーは繁忙期などもありますので、自由出勤であれば安心なのです。

逆に少しでも早く目標金額を貯めるのであれば、体力の許す限り出勤出来ます。さらに、ホテヘルの多くは1週間前後の生理休暇が取れます。そのため、女性が働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

ホテヘル求人は数多く出されていますが、ホテヘルによって待遇は異なります。こちらではホテヘルの待遇についてご紹介いたしますので、風俗求人選びの参考にしてください。自分好みの待遇のホテヘルであれば長続きするものです。